世の中には様々な種類の保険がある

世の中には様々な種類の保険がある

私は昔から楽観主義と言うか、何故か自分にはトラブルが起こらないと勝手に思っていました。
そう思っているおかげで乗り切れたことは今まで沢山ありますが、最近では少し考えを改めなければいけないと思うようになりました。

それは保険についてですが、社会に出るまでは親の扶養で保険に入っていたので特に意識したことは無かったのですが、社会に出てからは様々な保険の勧誘を受けました。楽観主義な私は保険に入ってなくてもそれを使うような場面は無いと思って何にも入らないでいたのですが、付き合いの中でどうしても入らなくてはいけない状況になって契約したものもあります。

もちろんお金がかかることなので必要最低限のものだけなのですが、それでも私は常に無駄なお金を払っているという認識があり、慢性的な不満を感じていました。


そんな生活を過ごしている中で私は東日本大震災を経験したのです。

私は東北の沿岸の町に住んでいたので、もちろん町は津波の被害を大きく受けました。
私自身はどこに居たかと言うと会社に居たのですが、地震発生直後に家が心配になって車で自宅に戻りました。

つまり津波が来るとは思っていなかったので、悠長に街中を車で走っていたのです。案の定私は津波に巻き込まれたのですが、車を半水没させながら何とか津波から逃げ切りました。

そこまででも大変だったのですが、もっと大変なのはその後でした。

みんなが色々なものを失いました。

私の住んでいた家は大規模半壊し、直すよりも建て直したほうが良いのではないかと思える状況で、3台あった車も父親の車1台だけになってしまいました。

市や県の援助はありがたかったのですが、それでも到底失ったものを元に戻すには足りませんでした。

しかし地震保険に入っていた人にはお金が出ました。

私はその保険に入っていた人がすごいと思うのですが、実際に役に立っていたのでその保険を無視することはできなくなりました。
しかし今でも起こるかどうかわからないものに対して決まったお金を払い続けることに疑問を持っています。

http://www2.ocn.ne.jp/~syakyo-y/
http://www.kanagawa-syahokyo.jp/
http://www.fnlia.gr.jp/

埼玉の保険代理店に関する企業の一覧です。









Copyright (C) 2016 世の中には様々な種類の保険がある All Rights Reserved.